夏だ!海だ!オリガミだ―!「水の生物の折り紙」にハマってマス①

夏だ!海だ!オリガミだ―!「水の生物の折り紙」にハマってマス①

暑中お見舞い申し上げます。

ほんと毎日暑いですね。。。

さて、ペーパーショウから長らく更新しておりませんでした(汗)

気づけば8月。。

最近はインスタなどで作った折り紙を投稿しておりました。

なぜこうなったかというと、、、

 

 

このハシビロコウが当店のインスタで、

1000イイね!

獲得しました。

びっくり。驚き桃の木20世紀~。

ということで、今は21世紀でございます。

ハシビロコウ、朝起きたら300イイね以上になってまして、そこからあれよあれよと3日ぐらいで1000に到達。

 

いつもは多くて150ぐらいでした・・・
ドキドキ・・・
キターーーーーー!

 

有澤さん、ステキな折り紙作品ありがとうございました。

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/03 07:47:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

そのあとの投稿のハトも990ぐらいで、仕上げ、撮影含めてちょっと頑張ってみようかなと。。。

ポッポっぽ〜♪
「高雅な折り紙」よりロマン・ディアスさんの「ハト」を折りました。
紙は越前もみ和紙24cmです。
63工程。
ふくらみ具合がかわいいです。あとはちゃんと立つことに感動。

 

ちょっと狙いすぎぐらいの「フラミンゴ」は430ほど。

「究極の折り紙」より南 樹さんの「フラミンゴ」を折りました。
紙はロウケツもみ和紙24cmです。
76工程。
少しだけアレンジして、奇跡的に立たせることができました〜

 

created by Rinker
¥2,420 (2022/10/03 09:02:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,310 (2022/10/02 23:21:11時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ここから段々と元に戻っていきます・・・

とまあ、こんな感じで、しばらく鳥さんを折ってました。

インスタのストーリーズです。

 

そうこうしてるうちに夏休みということで「水生生物の折り紙」を購入。

発売は今年の3月には発売されていたんですが、折るヒマがなかったのと買ったら折らなきゃいけないので怖くて買えませんでした・・・

created by Rinker
¥2,420 (2022/10/02 21:25:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

いろいろ折りましたので簡単にご紹介させていただきます。
撮影方法もそれぞれ、いろいろ工夫してみました。

 

宮永 智悠さんのトビウオを折りました。
紙はコズピカクロギン30cmです。
126工程。胸ビレが難しかったです。。。
なるべく薄い紙をおすすめします。

 

萩原 元さんのタツノオトシゴを折りました。
紙は越前もみ和紙24cmです。
103工程。シンプルですごく折りやすかったです。

 

稲吉 秀尚さんの錦鯉を折りました。
紙は赤奉書-赤柾-30cmです。
83工程。模様の出し方が勉強になりました。
撮影の雰囲気も気に入ってマス。

 

神谷 哲史さんのタコを折りました。
赤の無地和紙など25cmで折りました。
68工程。
工程数は少ないですが1工程が濃いので結構難しいため油断しないように。

 

稲吉 秀尚さんのヒラメを折りました。
紙は焦茶筋入クラフト30cmです。
左ヒラメ、右カレイです。
真上から撮影しました。

 

津田 良夫さんの二枚貝①を折りました。
使った紙は、 アートドリープ、ヴィンテージゴールド、羊皮紙、フレンチマーブル、タントセレクトTS-9、きらびき(各21cm)
27工程。難易度は本のなかでは1番簡単とのこと。
たくさん作るとめちゃくちゃ楽しいです。
紙の違いで変わるので自由研究にもピッタリかもしれません。
透明紙で折ると透けます。
紙はアートドリープです。

 

稲吉 秀尚さんのカクレクマノミを折りました。
99工程。紙は裏打ちした和紙30cmだったので厚くて仕上げが大変でした。。。

 

勝田恭平さんのエイを折りました。
はコズピカクロキン24cmです。
157工程。工程数よりは難しくないかと思います。(たぶん)
これは表側。
裏側。
表・裏と両側から楽しめる折り紙です。

 

宮永 智悠さんのザトウクジラを折りました。
紙は越前もみ和紙30cmです。
これは1回目に折ったクジラ。
あまりよくなかったので、上のクジラは2回目におったやつです。
このあとキッズが分からんとのことで、教えることになり3回折りました。
3回目は30分くらいで折れるようになりました。
やはり何回も折ると違いますね。

 

でーでん。
でんでんでんでん。。。。

 

で〜ん。
神谷 哲史さんのホホジロザメを折りました。
紙は越前もみ和紙30cmです。
127工程。想定していたより難しくありませんでした。
ですので、何個も折って楽しめるかと思います。

 

というわけで、作っているうちに8月になってしまったというわけです。

すいません、ぼくのなつやすみが始まってしまいました。

次回は新しい紙「越前ぱある」についてご紹介したいと思います。

幾野 陸さんの「グッピー」を折りました。
紙はあたらしい紙「越前ぱある15cm」です。
今度あらためて紹介します。
100工程。工程数は多いですが15cmでも折れるように考えられていて勉強になりました。

 

せっかく苦労して作った折り紙作品。
撮影をちょっと工夫してがんばってみるのも楽しいですよ~☆

つづくm(折)m

Sponsored Link
よろしければ[いいね・シェア]お願いします

↓ブログランキングクリックで応援宜しくお願い致します。


ブログランキング

のバナークリックお願いします

金沢近江町市場のオリガミマンです。折り紙や和紙・洋紙、文房具のお店を営んでおります。折り紙と紙を愛するメンズです。たまにマラソンもやっています(絶賛サボり中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。