トランペットのマウスピースはとらんといて!~あらきのウィンドウディスプレイができるまで〜⑧

トランペットのマウスピースはとらんといて!~あらきのウィンドウディスプレイができるまで〜⑧

酒のみプロビエスカウトの正体、トロンボーンの加入と、慌ただしかったアマビエ☆オールスターズ。

渋滞から逃れ、週刊アマビエは読み終わったかな?

 

今回はトランペットです。

トロンボーンより難しかったとか、ナントカ。。。
仕事しながらだったので、たぶん最低でも5日はかかってたのではないでしょうか。

当店のスタッフが頑張って作ってくれました。

というわけで、トランペットいってみましょう。

 

最初にピストンから作りました。

紙は「オフメタルLP金」使いました
ベルの辺り
少しずつ出来てきました

第1抜差管、第2抜差管、第3抜差管の部分は
アールが小さく短いので、今回新たな作り方を試みました。
だそうです。(本人談)

第1抜差管はまず銀色の芯を作ってオフメタルでくるみます
(紙はニューカラーぎんいろ)
※白い紙は「オフメタルLP金」のウラです。
第3抜差管も同じように作ります。
第2抜差管は管の分かれ目に筋入れすると、
それっぽくすることが出来ます。
第2抜差管
拡大するとこんな感じ
できたパーツを接着していきます。
第1抜差管は斜めに接着しなければならず、
カットして合わせるのが大変だったそうです。
ベルの内側を三角形に切った紙を貼っていきます。
貼り方はトロンボーンと同じように貼っていきます。
まるで金箔のようですね。
作業も緊迫してます。
トロンボーンとトランペット。
ベルの変形具合が少し違います。
トランペットの
完成!
ヤッター(泣)
魂のトランペットやー
ピストンは微妙に押し感があるように
作ってあるそうです。。。
(意味がなくてもやることころが、
誰にも分らないこだわりポイント)
マウスピースは取り外し可能となっております

 

 

「いやー遅れてすんませーん」

 

ども
わたっすが
トランペットの
アマビエ
デス

「・・・・・・。」

「あれっ、お前クチバシどうしたわけボーン」

 

「え。」

 

「わたすたち」

 

「くちばし外せるっしょ」

 

え・・・・・
ユー シランカタノ。

 

コレ

 

「てゆーか、
カラダより大きい管楽器は妖力をたくさん使うから、
クチバシ外さないとアマパワーの消費激しいの教わったでしょ!」

 

そういや妖怪やったね。

 

 

で、

「サックスいつ来るんだよ!」

「ちょっと連絡してみますデス。」

「うんうん、はいわかったオッケー牧場」

「で、なんて?」

それが、その…

 

「週刊アマデーとアマジンの発売日だから遅れるって。」

「あと迷子って。(小声で)」

 

「・・・・・・。」

 

やっぱし

 

ずこーッ

まさかの方向音痴&週刊アマデー&アマジン。

おもしろいもんね。

そら仕方ないね。ってこら。

全然OK牧場じゃないKO寸前。

どーすんですか。プロデューサー(泣)

つづくm(折)m

Sponsored Link
よろしければ[いいね・シェア]お願いします

↓ブログランキングクリックで応援宜しくお願い致します。


ブログランキング

のバナークリックお願いします

金沢近江町市場のオリガミマンです。折り紙や和紙・洋紙、文房具のお店を営んでおります。折り紙と紙を愛するメンズです。たまにマラソンもやっています(絶賛サボり中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です